日常の食べることをテーマにつらつらと・・・

by マギーまま

奇跡・・・!?

おはようございます。

昨夜の雨雷 すごかったみたいやけど・・・ぐっすりと熟睡しとりました。
けど 明け方は寒くて目が覚めました。(^^ゞ

ご心配おかけしましたが 14日に娘2無事帰国いたしました。
なんと時差ぼけもなく・・・もともと ボケてるから感じないのか・・・今日から学校&バイト。

お弁当も持参したんだけど デジカメ撮るのすっかりと忘れてました。
・・・ボケてるのはあたしか・・・!?

弁当といっても ベーグルにチーズやらハチミツやらを持参しただけ。

なので 先日食べた謎の高級フルーツ キワーノレポートなんぞを・・

d0169960_1237370.jpg


これが断面図
いったい何処を食するのか・・・それさえも分からず・・・
とりあえず この種がいっぱいあるグリーンのじゅるじゅるの部分を・・・
噂に聞くほどのエグミもなく・・かと言って美味しいわけでもなく・・・
バナナっぽいと言われれば そうかもしれないし・・少々酸味もあって
メロンの種の取り除く部分を食しているようで・・途中から種も一緒に食べて・・・

ヨーグルトにかけて食べるとよいとの情報もあったので試してはみたものの
個人的にはそのまんまの方がよいかと・・・

結論的には もう来年はいいかな・・・とげめっちゃ痛いし(T_T)

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

ここからは娘2の面白いお話。

その1

台湾で何かの虫に刺されたらしく 右手の指が曲がらないほど腫れあがったそうです。

その後 パリについても腫れがひかずに・・・なんと 消毒した針でつぶしたそうです・・・
あほぅ・・
化膿したらどうするんじゃ!

その2

娘2 普段 外国人のちびっ子を相手にしているスイミングスクールで水泳指導の
バイトもしておりまして・・・まぁ いわば セレブっ子ですな。
お父ちゃんはプロ野球選手とか ラグビー選手・・母はモデルさん・・などなど・・

当然なのか そういう人たちにはシッターさんがいらっしゃるわけでして
親御さんに会ってその日のレッスンのことをお話することもあれば
シッターさんに会うこともあるんです。

さてさて 娘2 予想どうり パリで仲間とはぐれて一人ぼっちになりました。
・・・こういうところ 決して期待を裏切らないのであります・・・(T_T)
帰るホテルも地下鉄の一日乗車券も持ってるしってんで (かなりのんきです)
街角のお店を楽しんでいたそうです・・ふと かわいい雑貨屋さんを見つけ
ふらふらと入りました。

お店の人に「ジャポン?」やったかな・・・なんせ 日本人か?と聞かれて
・・・彼女 日本人と思われることは滅多になく・・・チリとか・・何故か南米人に
よく間違えられます・・・まさかの日本でも・・・(+_+)・・・なんでやろ?

「そうです・・」     たぶん 英語で・・と答えたところ

お店のご主人が
「僕のいとこが日本でシッターの仕事をしているんだよ!」
ってなことで 写真を見せてくださったところ!なんと ジャックのシッターさんで
あることが判明!!!・・・・これって奇跡ですよね!!

なんと言う 偶然に偶然が重なって・・・これ聞いたとき 感激屋のわたしは 
鳥肌マックス(@_@。

娘2が日本でジャックのスイミングコーチしてますとか なんとか 言ったところ
おじさんと二人で感激して (感激のツボは世界共通)
おじさん お店のシャッターをさっさと下ろして 一緒にカフェに行って
駅まで送ってくださったそうです。

ほんとに 娘2が大変お世話になりまして ありがとうございました。

いやぁ 奇跡ってあるんや・・・って感激してたところ・・・娘1が
「世の中 狭いってこっちゃ!」

・・・確かに・・・

きっと 今度はスイミングでそのシッターさんと盛り上がるに違いないな。

その3

ジプシーの子供って表現が適切かどうか・・・わからないけど。
ガイドさんたちはそう言う表現を使うそうです・・・フランスとかイタリア・・・では・・
「何かを落としたよ」って言ってそのものを手に握らせて
お金を要求する手法らしいのですが・・・大抵は複数の人数の子供たち。

娘2もこの手にまんまと引っかかって エッフェル塔のキーホルダーを
握らされて・・・「これはわたしのじゃないよ!」って言ったらしいのですが
・・・その後 お金の要求もされずに その子たちはどこかに行ってしまったらしい・・・
なんで??顔が怖かったんか!?

同行してた教授は携帯電話で同じことをされたのですが
教授はフランス語がしゃべれるので 「これは自分のではない。つきまとうと警察を呼ぶ」と
言ったところ 蜘蛛の子を散らすがごとく 走り去ったんだって・・・

こんな話・・・ほんまにあるんやなぁ・・・ってなんだか さびしい気持ちになった。

その4

ベルギー人はとても親切で優しい!と感激しておりました。
お互いが片言の英語なので とても話しやすかったそうです。
・・・うんうん。その気持ちはよく分かるよ。

ノートを探してたとき 親子連れに尋ねたら お店まで案内してくれて
お店の前で 息子さんと娘2を待たせて 中に入っていかれたそうで・・・
娘2がどうしたんかな??って思ってたところ 
そのお父さんは お店の中にノートがあることを確認してくださって
何種類かあるから 自分で選んだほうがいいよ・・・って言ってくださったそうです。

・・・もう わたし ここでも感激鳥肌マックス!

こんなにも長いこと人間やってますから 世の中の人 全部が良いお人やなんて
眠たいことは申しませんが・・・たまたまやろけど 娘2の出会ったお人はほんに
親切でええお人ばっかりで スリにも逢わずに
元気でお金も落とさず(落とすお金も残ってなかったとも言う)
無事に帰ってこれたことに ただただ 感謝の気持ちでいっぱいでございます。

まだまだ あるんやけど
とにかく ツアーじゃなかったことが一番の収穫やったかな。
まぁ ツアーでも終日フリーのんやったら こんな感じなんかな・・
三食付のツアーしか行ったことがないので・・・わからないけど・・・

フランス語で一番多く使ったのが「S'il vous plait」と言うか
これしか 喋ってない・・・そうで・・台湾でもパリでもアントワープでも
片言のえいごですごした「あんたはえらい!」

ほんまに 若い頃・・・感性が若い頃に異国の文化に触れるのは
とっても大事なことやと思います。

それによって 再び 日本のよさも再確認できるやろし。

いっぱい 行っておいで~そのためにバイトして!うふふ(^^♪

そうそう・・肝心の展示会も評判がよかったみたいで
帰国してから アントワープの方からメールも頂いたみたいで
何人 お友達になった(^^♪とか言って喜んでおりました。

ばーばさんに「心配しすぎ~」って言ってもらったことがほんまに
心配しすぎ~やって 一安心。ありがとうさんです。


わたしも外国語はつたない英語しか話せないけども
日本に来られて困ってられる外国人には 親切にしようと心から思うのでありました。

追伸

でっかくて厚みのある風呂敷を持たせました。
寒くなったらショールにもなるし 即席でカバンにもなるから!って
帰国後 駅まで迎えに行くと 風呂敷を昔の旅商人のように背負っている娘2
なのでした。

ピントは少々ずれてるけど 面白い子な娘2なのです。
[PR]
by annie1120 | 2010-09-16 13:51 | ひとり言